【NO,2395】サイディング外壁塗装のアフターサービス

3度の塗装工事依頼をくださったお客様宅 アフター点検

 

Y様 お世話になります。

お父様より工事のご紹介を頂き、作業させて頂いてから5年目になります。
時間が経つのは早いですね。

屋根の天窓周りの工事や、雨漏り補修等いろいろな工事をしたことが、
昨日のことのように思い出せます。

 

というのも、当時の工事中の様子は全てこちらで確認できます。

Y様邸 サイディング・セメント瓦塗装工事

 

今回はY様邸 2度目の工事後点検になります。

 

現在の状態写真を載せさせて頂きます。

 

 

【サイディング外壁塗装 アフター点検】

1

建物正面側になります。(西側)

太陽の紫外線が一番強いと言われているのが、西日になります。
まだ5年目というのもありますが、安定した状態ですね。

 

※ 使用した材料は セラミックシリコン塗料 です。

 

 

2

別アングルからも写真もパチリ・・・。

 

 

 

3

外壁の写真です。
カメラが少しピンボケしてしまってました。すいません。

特段の異常はありません。

 

 

4

南側面の外壁サイディングです。
こちらも異常はありません。

写真に一部載っていますが、雨戸など塗装もまだツヤがあって以上はございません。

 

5

サイディングで一番大切なのが、このコーキング目地。

ここは家の周りをぐるっと確認させて頂きましたが、まったく問題ありませんでしたのでご安心くださいませ。

 

 

6

雨戸です。 (西側)

塗った当時よりはツヤ感は落ちたかな・・・と思いますが、触れてみるとまだまだ塗装は元気です。

 

 

7

軒天の塗装。

玄関ポーチ  ベランダ下など雨漏りしてい箇所などを点検しましたが、異常ありませんでした。

雨漏り補修したヶ所がきちんとできていた証拠です!
もし漏れていたら再工事・・・なので、ほっとするのは正直な感想・・・です。

 

 

8

またまた、写真がボケてごめんなさい。

 

雨トイの塗装の状態です。
こちらも問題ありませんね!

 

この状態であれば、あと7年~が再塗替えの目安になります。

御見積の時にもご説明しましたが、
塗料は15年耐久目安ではありますが、
あくまで外壁のみの目安となります。

実際にはコーキングや雨戸・破風板・軒天など、外壁よりも劣悪な環境に置かれている部位は、外壁よりも早めに塗装がダメになってきます。

 

また、コーキング目地については、工事してから8年を過ぎると、
部分的な亀裂や破断がでやすくなります。

 

はやめに劣化症状が出た場合は、その部位だけを補修することも可能なので、
こまめにチェックをすることが大切です。

 

もしY様がお気づきの時は遠慮なくご連絡いただければと思います。

 

対応させて頂きます。

 

 

Y様、次回のアフター点検は2年後か3年後になります。

今後とも宜しくお願いします。

 

 

~ サイディング外壁塗装 お役立ちページ ~

◇ 初めてサイディング外壁塗装をする方へ 

◇ サイディング外壁塗装の必要性  6つの事例

◇ 大体どれくらいかかるの? サイディング外壁塗装の価格、費用

◇ サイディング外壁塗装が出来ない例/窯業サイディング診断士

◇ サイディングの塗料 【人気塗料 7商品】

◇ サイディング目地のコーキングの直し方・補修方法

◇ サイディング外壁塗装の施工実績

 

 

 

外壁塗装ならジャパンテック神奈川へ

公式サイトホームページ
http://www.paint-japan.com/

ガイナサイトホームページ
http://paint-japan-gaina.com/

お気軽にお問合せ下さい。
塗り替えの事、防水の事、他業者とのトラブル等。  なんでも相談に乗ります。   

連絡先
0120-770-591 担当 山本 ・ 萩原

Leave a comment

Your email address will not be published.

*